HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > 共通テスト 直前期編 模試や講習を活用して医学部対策

冬休み・直前期攻略大作戦! 共通テスト 直前期編
模試や講習を活用して医学部対策

I. I さん
日本医科大学
神奈川県立湘南高校 出身
2021年度 河合塾 町田校 在籍 高校グリーンコース

共通テスト 直前期の過ごし方

模試を活用して優先順位をつける

冬休みに入って共通テスト直前までの期間は、自分が苦手な分野や学習し終えたばかりの分野などが不安要素となり、短時間で多くのことをこなそうと無理な計画を立ててしまいがちだと思います。

この期間を有効に過ごすためには、今までに受けた模試、特に全統プレ共通テストや第3回全統記述模試から自分に足りない部分を炙り出し、優先順位をつけて勉強するようにしましょう。

講習を活用して効率を上げる

自分の場合、医学部の二次試験対策は河合塾の冬期講習および直前講習にまかせ、自習時間は共通テスト対策に全振りするようにして、今自分は何をすべきなのかがわかりやすいようにしました。

講習の選び方についてですが、私は医学部に特化した講座を選べばよいと感じました。直前期に医学部特有の問題を多く取りあつかう講座を受けたことで、本番に役立つ場面が多くありました。

また、この時期に絶対起こしてはならないのが、やることがたくさんありすぎて消化不良になってしまうことです。一つ一つ“完璧”にすることが本番のときに実際に正答することにつながります。特に自分の志望する大学の直前講習を受けることで過去問対策もしやすくなり、勉強の効率が上がりました。

過去問対策を始める時期

国公立大学の過去問対策は共通テスト後に始めても遅くないと思いますので、共通テスト前から少しずつ私立大学の過去問を解き始めましょう。私立大学の入試は連日(たとえば日本医科大学・順天堂大学など)続くことも多々あり、直前になってゆっくり解くことはできません! ある程度、長い目で計画を立てることも肝心なので気をつけましょう。

共通テスト直前の心構え

共通テスト直前の心構えについてですが、直前1週間に何をするかをある程度決めておき、それを淡々とこなして不安要素をあまり考えず、目の前にあるのものを一つずつ完璧にしていくことが大切だと思います。

不安で何も手につかない人もいるかもしれません。そのような方は勉強する場所を変えてみることをおすすめします。私の場合、年末年始は家族が家にいてくつろいでいたので、つられて気が抜けてしまう気がしました。そのため、河合塾が空いてない日はカフェ(勉強しても大丈夫なお店)など、場所を変えて勉強するようにしました。そういったところで勉強すると周りの環境音があり、試験に近い雰囲気で勉強することができます。

共通テスト 直前期の学習計画

計画を立てるときのポイント

冬期講習期間は二次試験対策を河合塾の冬期講習にまかせ、自習時間はほぼ共通テスト対策にささげることをおすすめします。河合塾の講座は入試で絶対にかかせない大切な問題を自分のものにできます。そのため、医学部受験で一番肝心と言っても過言ではない共通テストに多くの時間を費やすことが合理的だと私は考えます。

また、自分の得意な教科の対策はほどほどにして、苦手な教科に多くの時間を費やすことに私は専念しました。特に国語が苦手な方は、古文・漢文で満点近く得点できるようにすることで、直前の心の余裕が変わってきます。

試験直前になって、いかに自分が緊張しないようにするかを念頭に置き、今までの全統共通テスト模試を振り返りながら計画を立てましょう! 本番で最大瞬間風速を出せるように頑張りましょう!

学習計画表

  • 授業・講習授業・講習
  • 試験試験
学習計画表
  • ※タームとは、河合塾における講座の設置期間を意味します。基本的に5日間で1タームとなります。
  • ※講座名は現在のものと異なる場合があります。
  • ※冬期・直前講習の日程は、2021年度のものです。

1日のスケジュール

  • 授業授業
  • 自習自習
1日のスケジュール
  • ※授業名は、今年度のものと異なる場合があります。

あわせて読みたいコンテンツ

医学部入試の基礎知識

冬休み・直前期の過ごし方

HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > 共通テスト 直前期編 模試や講習を活用して医学部対策
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.