HOME > 受験対策 > e-チュートリアル

e-チュートリアル 第8回 こんなときどうする(2)
「なかなか成績が上がらない…」

河合塾のチューター(進学アドバイザー)が入試情報の提供や学習アドバイスを行います。

河合塾 全国医進情報センター 担当チューター

2022/5/19

こんにちは! 今回は、焦りの原因についてお話ししたいと思います。

焦りの原因1 「なかなか成績が上がらない」

毎日一生懸命やってきた人こそ陥りやすい悩みです。よく言われることですが、「学習効果が出るにはタイムラグがある」のです。真面目に頑張っても、早くて3カ月、遅いときは半年くらいかかるのが成績アップというもの。まだ2カ月の今、成績が上がらないのは当たり前と割り切ることも大切です。

たとえば、高校の定期テストのように、範囲が限定されている場合には、短期間で効果を得ることも可能でしょうが、模擬試験などは高校の履修範囲のすべてが範囲のため、効果が出るまで時間がかかるということです。
効率の良い学習法を模索することももちろん大切ですが、地道にコツコツと学習を積み重ねていくことが、今できることです。

焦りの原因2 「理想どおりに学習を消化できない」

これについては、ほぼすべての人が同じ状態だと思ってください。「理想はあくまで理想」で、「理想の70%~80%できていれば、とりあえずはOK」と、ゆったり考えましょう。

とはいえ、他の人ができているのに自分にはできないというのは、「どこかに無駄がある」「スピードが足りない」ということも考えられますので、先生やその科目が得意な友人に相談してみるのもよいでしょう。自分一人では、想像もしなかったやり方をアドバイスしてもらえるかもしれませんよ。

最終的には、「投げ出さずに続けていくことでスピードもアップしていくこと」を信じることです。一番よくないのは、できないと思い込んで投げ出してしまうこと。合格するのは、最後まで投げ出さない人なのです。

今後の掲載予定

6/1(水)
第9回 今のうちに大学情報を手に入れよう
6/16(木)
第10回 夏を制する学習計画の立て方

河合塾で医学部医学科合格をめざす

HOME > 受験対策 > e-チュートリアル
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.