HOME > 受験対策 > e-チュートリアル

e-チュートリアル 第3回 まずは生活リズムの確立を

河合塾のチューター(進学アドバイザー)が入試情報の提供や学習アドバイスを行います。

河合塾 全国医進情報センター 担当チューター

2020/04/02

こんにちは!今週は、受験生としての生活の基盤ともいえる「生活リズム」「学習計画」についてお話ししたいと思います。

「生活リズム」を確立しよう

医学科合格のためには高い学力が必要なのは言うまでもありませんが、学力アップにはまとまった勉強時間が必要です(共通テストでも、知識の理解の質を問う問題や思考力・判断力・表現力を発揮して解くことが求められる問題が重視されます)。1日24時間という誰もが同じ条件の中で、どれだけ勉強時間を確保できるかを考えると、効率的な時間の使い方が重要になります。

「生活リズム」を確立することは、そのための第一歩と考えてください。

毎日の起床時間を一定にし(休日も)、しっかり朝食をとり、帰宅後も学習時間・休息・夕食・お風呂も一定の時間を決めて、十分な睡眠時間が確保できるような就寝時間にします。

当たり前のことを言っていると思うかもしれませんが、毎日リズムにそった過ごし方をすることで健康面・精神面ともに安定し、学習の吸収力・処理能力を高い状態に保つことができます。つまりは、効率的な学習の基盤ができあがるのです。

「学習計画」を立てよう

なぜ学習計画を立てるのか。

その意義としては、

  • (1)精査した計画を立てることでムダやロスを防ぐ。
  • (2)短期目標で達成感を得て次のステップへ。
  • (3)長期目標で分野・科目ごとの弱点をつぶす。

ことが挙げられ、これらは結果として成績向上に結びつきます。

さらには、

  • (4)学習時間を定めることで規則正しい生活が期待できる。

これは、前述の生活リズム確立にも効果的です。

計画を立てるときには、科目間の勉強時間のバランスを考えることと、休日(土・日)をいかに有効に活用できるかがポイントになります。

「生活リズム」「学習計画」は受験するうえでの両輪です。この2つがきちんとそろっていないと、真っ直ぐ進むことも速く進むこともできません。今、しっかりと固めることが来春の合格への近道と心得てください。

今後の掲載予定

4/9(木)
第4回 合格のための模試活用法(1)「目的を持って受験すれば成績アップ!」
4/23(木)
第5回 こんなときどうする(1)「やる気がでない…」

河合塾で医学部医学科合格をめざす

HOME > 受験対策 > e-チュートリアル
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.