HOME > 受験対策 > 医学部受験を乗り切るために > 2学期の過ごし方と勉強法 ミスノートを作成し効率的に復習

医学部受験を乗り切るために 2学期の過ごし方と勉強法
ミスノートを作成し効率的に復習

A. H さん
東北大学
東京都出身
2020年度 河合塾 麹町校 在籍 高校グリーンコース

2学期の学習スケジュール

  • 受験スケジュール授業
  • 受験スケジュール自習
2学期の学習スケジュール
  • ※授業名は、今年度のものと異なる場合があります。
  • ※連続して自習となっている場合でも、途中で休憩を入れています。

2学期の過ごし方と勉強法

2学期は、夏休みまでに固めた基礎力をもとに、過去問などに取り組んでいく時期になります。受験が近づいてきて焦りを感じている人も多いと思います。今回は私の経験を踏まえて、この大切な2学期をどのように過ごすべきかお話ししたいと思います。

2学期にウエイトを置いた科目

私は夏休み中に1学期までに習ったことを完璧にして、基礎力をつけることを目標に勉強していました。2学期に入ると徐々に過去問に取り組むようになりました。過去問演習のかたわら、塾や学校で取り組んだ問題の復習も欠かさず行いました。

9月までは夏までと変わらず、苦手だった数学にウエイトをおいて勉強していました。11月の頭にAO入試があり、英語の配点が高い入試であったので、10月は英語にウエイトを置いていました。11月以降は共通テスト対策として、地理・国語の勉強を始め、それらにウエイトを置いていました。

河合塾ではONE WEX医進数学トップレベル理系数学IIIONE WEX医進化学ONE WEX東大英語を受講しました。どれもテストゼミ形式で緊張感を持って問題演習ができたのがよかったと思います。扱っている問題も重要なものが多く、とても力がつきました。

過去問演習

過去問に取り組むとき、基本的には本番と同じ時間で演習していましたが、本番より長い時間をかけて演習しても問題ないと思います。この時期は時間を気にしすぎるよりも、解答の方針を立てられるか、記述答案が書けるかということを気にした方がよいからです。

また、過去問演習の題材は自分の第一志望校のものだけではなく、出題傾向の似ている他大学の問題も扱うようにしていました。入手可能な過去問の数には限りがあるので計画的に解いていくことをおすすめします。

ミスノートの作成

この時期からミスノートをつくり始めました。塾や学校の教材から2回以上復習しても間違えた問題をピックアップしてまとめていました。ミスノートはきれいにまとめるのではなく、間違えた問題とその解答・解説のみを書き込みました。

忙しい直前期にたくさんの教材を再度復習するのは難しいので、2学期に復習すべき問題をピックアップしておくことで、後々効率よく勉強できるようになると思います。

模試の受験

模試を受験する前に志望校の過去問を1年分解いて、時間配分をどうすべきか考えてから受験しました。模試が終わったら、なるべく早く解答・解説を読んで復習を行っていました。模試が立て続けにある時期なので、復習する時間がとりづらいかもしれませんが、同じミスを何度もしないためにも、模試の復習はきちんとやれるとよいと思います。

最後に

焦りを感じて無理をしてしまいやすい時期だと思いますが、体調に気をつけて頑張ってください。

冬期・直前講習の効果的な受け方

あわせて読みたいコンテンツ

医学部入試の基礎知識

HOME > 受験対策 > 医学部受験を乗り切るために > 2学期の過ごし方と勉強法 ミスノートを作成し効率的に復習
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.