HOME > 医学部合格体験記2019 > 名古屋大学 医学部医学科 合格(千種校)

医学部合格体験記2019 講師の授業とテキスト、河合出版の
参考書で実力が伸びた

朴 柱顕さん
名古屋大学合格
2018年度 河合塾 千種校 在籍 高校グリーンコース
朴 柱顕さん
愛知県 滝高校 出身

医学部をめざした理由は何ですか?

幼い頃に祖父母を癌で亡くし、病気を治す仕事に就きたいと考えていました。
高校2年生のときに医療体験に参加し、病理医の方から話を聞くことができました。そこで病理医について詳しく調べ、病理医は実際に医師として働くとともに、研究をして病理学の発展に貢献できると知って、医療に深く貢献できる病理医になりたいと思い、医学部をめざしました。

いつ頃から医学部受験を意識した勉強を始めましたか?

高校で仲の良い友人に影響されて、高校1年生から河合塾に通い始めました。ですが、その頃は予習・復習をするくらいでした。実際に医学部受験を意識した勉強を始めたのは高校2年生の秋頃で、周りの人たちが受験を意識しはじめた頃です。

苦手科目の対策・克服はどのように行いましたか?

数学が苦手だったので、高校で基本から標準レベル、河合塾で発展レベルといったように勉強することで、模試でもだんだんと点数が取れるようになったと思います。また、模試を受けてできなかった問題を復習し、さらにその分野の河合塾のテキストを見直すことで、苦手分野を克服していくことができました。
数学の勉強に一番時間をかけて、一日2時間くらい勉強していました。

朴 柱顕さん

試験の手ごたえはいかがでしたか? また、当日印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

センター試験

大体の教科で「日頃のセンター演習と同じくらいできたな」という感覚でした。少しミスをしたと思っても、忘れて引きずらないようにしたことで、次の科目に集中して臨むことができました。

また、私の場合は同じ試験会場に高校の友人がたくさんいて驚きました。しかし、気をとられずに合間の長い休憩時間を利用して、それまでに間違えた問題や暗記の確認をしたことで、試験に同じ問題が出で緊張がほぐれたのでよかったです。休憩時間も気を抜かないことが大切だと思います。

二次試験

1日目の英語は過去問演習のときより時間がかかり、また予想とは違う感じの問題が出て焦りましたが、何とか終わらせました。
物理は難しくて焦ってしまいましたが、落ち着いてできそうな問題を探し、早めに化学に移りました。できそうな問題にはすべて手をつけたので、全体としては何とか目標に到達したという感じでした。

2日目の数学は一見するとすべての問題が難しく思えましたが、まずはできそうな問題を解き、残りの時間で難しい問題をできる限り解いたことで、数学での大失敗を防ぎました。

面接

元々、名古屋大学の面接はそれほど厳しくはないと聞いていました。2日目の試験終了後に予想される質問と自分の回答をまとめました。そして、当日の待ち時間が長かったので、前日にまとめた内容を読んで気持ちを落ち着かせました。

面接では面接官の方が終始にこやかな感じで、自分の思いはきちんと伝えられたと感じました。

入学する大学のどこに魅力を感じて志望しましたか。

歴史のある旧帝国大学の一つで、研究設備やカリキュラムが整っていて、自分のめざす医師となるための勉強が十分にできると考えて志望しました。
また、高い意識を持った方が集まっているので、6年間刺激を与え合いながら学びを深めていけると考えられること、自宅から近くて通いやすいので勉強に集中できることも魅力でした。

受講していた授業(コース・講座)を教えてください。

ONE WEX総合名大医進英語ONE WEX総合名大医進数学ONE WEX東・京・医物理ONE WEX東・京・医化学を受講していました。

「ONE WEX総合名大医進」は名古屋大学を志望する受験生が集まっていて、良い刺激を受けながら毎回の授業を受けることができました。また、テスト形式で自分の力を試すこともできました。

「ONE WEX東・京・医物理・化学」は難しい問題がそろっていて、受験で理科が武器になるくらいの実力をつけられたと思います。

河合塾でよかったところは何ですか?

河合塾のテキストと河合出版の問題集に絞り、何度も復習することで十分な学力がつけられたと思います。
私は『理系数学の良問プラチカ』と『名問の森 物理』を使用していたのですが、どの問題集も良問がそろっていて基礎から発展まで対応することができたのでよかったです。

講師やチューターにメッセージをお願いします。

講師の方は毎回予習で気になっていた箇所や、みんなが間違えるポイントなどを丁寧に教えてくださり、とても力をつけることができました。
チューターの方は受験情報などを手厚くサポートしてくださり、とても助かりました。

医学部医学科の合格をめざす来年の受験生へ向けてのアドバイスをお願いします。

基本的な勉強は河合塾の授業を中心にし、プラスで自分のやりたい勉強をしていけば大丈夫だと思います。
また、1日に長時間勉強することも大事ですが、だらだらしたりして続けられなくなることもあると思います。そのため、合間に休憩をはさみながら、自分が継続できる時間で集中して勉強した方が身につき、模試などで結果が出るのではないかと思います。頑張ってください。

チューター(進学アドバイザー)からのメッセージ

名古屋大学医学部医学科合格おめでとうございます! 担当チューターとして1年間かかわり、合格の報告を受けてとても嬉しく思います。

数学が苦手で、名大医進総合数学のテストができないと相談に来たり、二次試験前に数学ができないと話に来てくれたりしたことが思い出されます。 苦手意識を持ちながらも、ここまで数学を頑張ってきた気持ちの強さには感心しました。これからも持ち前の気持ちの強さで頑張ってください。

石田 大登 石田 大登 永井 尚子 永井 尚子

河合塾 千種校

河合塾 千種校
  • 〒464-8610
  • 愛知県名古屋市千種区今池2-1-10
  • TEL:0120-745-191
詳細を見る
冬休み・直前期攻略大作戦!
HOME > 医学部合格体験記2019 > 名古屋大学 医学部医学科 合格(千種校)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.