HOME > 医学部合格体験記2019 > 北海道大学 医学部医学科 合格(札幌校)

医学部合格体験記2019 苦手な数学は河合塾の質の高い
テキストの復習で成績が安定

鍵谷 豪太さん
北海道大学合格
2018年度 河合塾 札幌校 在籍 大学受験科
鍵谷 豪太さん
北海道立札幌北高校 出身

医学部をめざした理由は何ですか?

中学生の頃にALSについてのドキュメンタリーをテレビで見て、難病に負けずにさまざまな分野で活躍する方がいるのを知りました。その病気に興味を持ち調べていく中で、自分も患者さんのサポートをしたいと思い、医学部を志しました。

いつ頃から医学部受験を意識した勉強を始めましたか?

高校1年生のころは、まだ理系としか決められていませんでした。勉強も高校で出されたことをこなす程度でした。高校2年生の夏ごろに医学部受験を決めました。高校の間は、高校の授業と参考書を使って勉強し、塾や講習には通っていませんでした。

苦手科目の対策・克服はどのように行いましたか?

数学は河合塾の基礎シリーズ(1学期)のうちにほぼ全範囲ができるので、そこで見つけた自分の弱点をテキストの復習や講習で埋めました。そのおかげで、成績が安定しなかった数学が安定するようになりました。河合塾のテキストは質が高いので、問題を復習するだけでもかなり力がついたと思います。

鍵谷 豪太さん

試験の手ごたえはいかがでしたか? また、当日印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

センター試験

1日目、手ごたえとしては良くできたと思い、2日目も平常心で臨めました。しかし、2日目終了後に自己採点してみると、1日目の国語と地理があまり良い点数が取れていなかったとわかりました。2日目は上出来だったので、結果としては目標には到達しましたが、1日目の帰宅後に採点なんてしていたら、2日目は焦っていたかもしれません。

センター試験の自己採点は、必ず2日目が終わってからにしましょう。焦ると思うように点数が取れません。

二次試験

昨年は一科目目の数学で失敗し、終始落ち込み、焦りも混ざった状況でした。しかし、今年は自分の昨年の状況を比較対象にして、多少失敗しても「昨年よりはうまくいった!」と思うことで、安定した精神で臨むことができました。

自分の今年一年の頑張りをぶつける気持ちで解答を書いて提出し、満足のいく結果がでたと思います。また、会場にはこれまで一緒に頑張ってきた仲間がいたので、休み時間に話したりしてリラックスして受験することができました。

面接

面接は一度経験しているのであまり緊張しないはずと思っていたのですが、いざ面接室に入ると緊張で声が震え出してしまいました。しかも、マスクを取っていないことに気づかないという失態を犯しました。そこで、「すみません、緊張してしまいました」と謝ると、面接官も笑って対応してくださり、そこで緊張もほぐれました。面接は何事も臨機応変に対処できれば成功ですね。

入学する大学のどこに魅力を感じて志望しましたか。

受験校を決めたポイントは、総合大学であること、全国、海外からもさまざまな人が集まる大学であること、そして最新の研究や設備があることが挙げられます。

また、地元の大学であり、高校生のときに研究室や病院施設を見学させていただいたことも大きなきっかけです。ここで学ぶことで人間的にも成長できると思い、志望を決めました。

受講していた授業(コース・講座)を教えてください。

北大医進コースAssistコース』です。北海道大学医学部をめざしていたこともありますが、土曜日に復習を兼ねた講座があるところが大きなポイントになりました。正直、入る前はテキストのレベルなどがあまりわからなかったので、自分の勉強の補強をしてくださるのは本当に助かりました。自主的に復習する習慣もできたと思います。

河合塾でよかったところは何ですか?

テキストの質の高さは本当に良かったです。物理は『良問の風 物理』(河合出版)と『名問の森 物理』(河合出版)も使用しましたが、その他の科目はテキスト以外の参考書を使った勉強はせず、テキストの予習・復習をすることで自然と力がついたと思います。

また、直前期において、講師の先生方が手厚く添削指導をしてくださったので心強かったです。チューター(進学アドバイザー)の方々も、細やかな心遣いのできる方ばかりで助かりました。

講師やチューターにメッセージをお願いします。

講師の先生方、一年間熱く指導していただき、ありがとうございました。チューターの皆様、学習面から精神面までサポートしていただき、ありがとうございました。

医学部医学科の合格をめざす来年の受験生へ向けてのアドバイスをお願いします。

もう1年がんばることを決めた方々は、河合塾のテキストと講師の教えを信じて、復習や弱点克服に向けて一年間頑張ってください。途中で気持ちが折れそうになったときは、同じ目標を持つ仲間や、チューターの方と話すと良いと思います。

そして高校生の方々は、高校生のうちにいろいろな活動に参加して、自分を磨きましょう。そうすれば、面接などでもいろいろとアピールできます。

最後に、体調と精神を健全に保って、受験に臨んでください。

チューター(進学アドバイザー)からのメッセージ

"勝つコツはコツコツ"と言われるように、コツコツを体現したのが鍵谷さんでした。1日も休むことなく、やるべきことを着実に進めてきたのが印象的です。
ぶれることなく黙々と取り組む姿勢は、医師となってからも多くの困難をきっと乗り越えることができるでしょう。

河崎 力 河崎 力

河合塾 札幌校

  • 〒060-0809
  • 北海道札幌市北区北9条西3-3
  • TEL:0120-008-848
河合塾 札幌校 詳細を見る
冬休み・直前期攻略大作戦!
HOME > 医学部合格体験記2019 > 北海道大学 医学部医学科 合格(札幌校)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.