HOME > 医学部入試情報2022 > 医学部入試結果分析2021(私立大学 全体概況)

医学部入試情報2022 医学部入試結果分析2021
私立大学 全体概況

各年度の入試情報トップページはこちら

※医学部入試情報2022は、2022年4月入学予定者向けの情報です。
2021/06/28 掲載

2021年度 医学部医学科入試(私立大学)の結果についてお伝えします。

志願者数減少にともない、倍率はダウン

<図表5>は私立大医学科の入学定員です。私立大医学科も、国公立大と同様に、一般選抜から学校推薦型・総合型選抜などの特別選抜へと募集人員をシフトする動きがみられ、2021年度の募集人員は一般選抜では計50名減となりました。関西医科大では、学校推薦型選抜へのシフトで一般選抜の募集人員が32名減となるなど、前年からの変化の大きい大学もみられました。しかし、医学科では依然として、入学定員の約8割は一般選抜での募集です。

<図表5>私立大医学科 入学定員の推移

年度 1年次入学定員
(増減)
募集人員の内訳(増減)
一般選抜 特別選抜
一般方式 共通テスト方式 学校推薦型 総合型
2021 3,643 (+14) 2,571 (-2) 305 (-48) 565 (+73) 82 (+31) 38 (±0)
2020 3,629 (-17) 2,573 (-68) 353 (+2) 492 (+77) 51 (-6) 38 (+1)
2019 3,646 (+1) 2,641 (-23) 351 (-9) 415 (+15) 57 (+25) 37 (-2)
2018 3,645 (+12) 2,664 (+23) 360 (-16) 400 (-20) 32 (+12) 39 (+3)
2017 3,633 (+156) 2,641 (+100) 376 (+21) 420 (+10) 20 (+5) 36 (+20)
2016 3,477 (+118) 2,541 (+91) 355 (+17) 410 (-10) 15 (+5) 16 (-3)
2015 3,359 (+41) 2,450 (+29) 338 (-1) 420 (+12) 10 (±0) 19 (±0)
2014 3,318 (+7) 2,421 (+11) 339 (+17) 408 (±0) 10 (±0) 19 (-5)
2013 3,311 (+16) 2,410 (-26) 322 (+29) 408 (+1) 10 (±0) 24 (±0)
2012 3,295 (+37) 2,436 (+43) 293 (+7) 407 (+2) 10 (±0) 24 (±0)
2011 3,258 (+22) 2,393 (-37) 286 (+56) 405 (+12) 10 (±0) 24 (±0)
2010 3,236 (+65) 2,430 (-4) 230 (+19) 393 (+50) 10 (±0) 24 (+3)
2009 3,171 (+271) 2,434 (+216) 211 (+38) 343 (+8) 10 (±0) 21 (+10)
2008 2,900 (+20) 2,218 (+30) 173 (-10) 335 (-23) 10 (-10) 11 (+10)
2007 2,880   2,188   183   358   20   1  
  • ※河合塾調べ
  • ※大学による非公表の募集人員があるため、1年次入学定員の数値は一般入試・特別入試の合計と一致しない

次に、今春の私立大医学科の入試結果をみていきましょう<図表6>。私立大医学科の志願者数は、一般選抜全体で前年比91%と減少しました。今春は、受験人口の減少に加え、新型コロナウイルス感染症の影響により出願校数を抑える動きがみられ、私立大の一般選抜全体の志願者は前年比86%と大きく減少しました。医学科では、私立大全体と比べると減少率は小幅にとどまりました。方式別にみると、共通テスト方式で高い減少率となりました。当初、共通テストはセンター試験と比べて難化すると想定されていました。多くの大学は共通テスト実施前の出願だったため、敬遠されたようです。合格者数は概ね前年並みとなっており、志願者数減の影響で倍率は14.7倍→13.4倍へと大きくダウンしました。

<図表6>私立大医学科 一般選抜の入試結果(入試方式別)

  志願者数(A) 合格者数(B) 倍率(A/B)
19年 20年 21年 20/19 21/20 19年 20年 21年 20/19 21/20 19年 20年 21年
全体 102,897 100,610 91,225 98% 91% 6,851 6,862 6,792 100% 99% 15.0 14.7 13.4
一般
方式
85,488 84,428 79,922 99% 95% 5,940 5,954 6,000 100% 101% 14.4 14.2 13.3
共通
テスト
方式
17,409 16,182 11,303 93% 70% 911 908 792 100% 87% 19.1 17.8 14.3
一期 89,671 89,175 79,928 99% 90% 6,583 6,580 6,546 100% 99% 13.6 13.6 12.2
二期 13,226 11,435 11,297 86% 99% 268 282 246 105% 87% 49.4 40.5 45.9
  • ※河合塾調べ(5月24日現在)

<図表7>は過去10年間の一般選抜の志願者数・倍率の推移をみたものです。私立大医学科入試は、2014年度入試で志願者が大きく増加し、倍率が高騰しました。その後数年間は、18倍前後で推移してきましたが、2019年度入試で大きくダウンしました。今春は、前述のとおり志願者の減少率が高かったため、前年をさらに下回る倍率となりました。他系統と比べて私立大医学科は高倍率入試であることに変わりはありませんが、競争が緩和している様子は明らかです。

<図表7>私立大医学科一般選抜 志願者数・倍率の推移

私立大医学科一般選抜 志願者数・倍率の推移
  • ※河合塾調べ(5月24日現在)、倍率は志願者÷合格者

大学別の志願状況

ここでは特徴的な大学を取り上げます。各大学の入試結果は「入試難易度(ボーダー)一覧」をご参照ください。

2021年度は、私立大医学科でも変更の多い入試となり、志願動向に影響を与えた様子がうかがえました。埼玉医科大、関西医科大では、共通テスト方式で科目や出題範囲が増えたことから志願者が大きく減少しました。また、福岡大では、新型コロナウイルス感染症への対応として共通テスト方式をⅠ期からⅢ期への実施に変更しました。出願締切が2月下旬と遅くなった影響から、志願者数は前年の1割程度にとどまり、倍率は4倍台へとダウンしました。例年、前年入試で志願者が大きく減った区分に志願者が集中することは珍しくないため、来春入試の反動に注意しましょう。

私立大医学科合格に必要な学力は

私立大医学科の難易度をみていきましょう。<図表8>は、私立大医学科受験者の全統模試の総合偏差値ごとの合否分布です。縦軸の右側が合格者、左側が不合格者を示します。分布上に点線で記した偏差値帯70.0を境に、高成績層では合格者の分布が大きくなる一方、偏差値帯70.0を下回る成績層では不合格者の分布が大きくなっています。また、偏差値帯60.0を下回る成績層では合格者はほとんどみられません。大学により難易度に差はあるものの、確実な合格ラインとして偏差値帯70.0前後を目安に取り組みましょう。

<図表8>私立大医学科受験者の全統模試における総合成績の合否分布

私立大医学科受験者の全統模試における総合成績の合否分布
  • ※河合塾「入試結果調査データ」より
  • ※平均偏差値は全統共通テスト模試(第2回・第3回)、全統プレ共通テスト、全統記述模試(第2回・第3回)の成績から算出

<図表9>は私立大医学科受験者の平均偏差値を、合格者・不合格者で切り分けてみたものです。グラフの外側の濃いチャートが合格者、内側の薄いチャートが不合格者の平均偏差値を示します。合格者の平均偏差値を科目別でみると、国語を除き65.0前後となっています。科目間の偏りはほとんど見られず、バランスよく高い2次力が求められることが分かります。合格者と不合格者で最も差がついた科目は理科で、9ポイントの開きが生じています。国公立大と同様に、私立大でも理科は合格の鍵を握る重要な科目といえます。

<図表9>私立大医学科受験者の全統模試における総合成績・各教科の平均偏差値

私立大医学科受験者の全統模試における総合成績・各教科の平均偏差値
  • ※河合塾「入試結果調査データ」より
  • ※平均偏差値は全統共通テスト模試(第2回・第3回)、全統プレ共通テスト、全統記述模試(第2回・第3回)の成績から算出

以上、2021年度医学科入試の状況をみてきました。医学科は、ひところと比べると倍率は下がっており、競争緩和の様相を呈しています。他系統と比べると、入試難易度は高く狭き門といえますが、努力が報われやすくなっているのは明瞭です。新型コロナウイルス感染症の収束が見通せず不安な状況が続くなかですが、丁寧な学習を継続し、合格を勝ち取る力をつけていきましょう。

各年度の入試情報トップページはこちら

冬休み・直前期攻略大作戦!
HOME > 医学部入試情報2022 > 医学部入試結果分析2021(私立大学 全体概況)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.