HOME > ホスピタルレポート-現役医師に密着-

ホスピタルレポート-現役医師に密着-

将来はどんな医者になりたいですか?それともまだ具体的なイメージまでは持てずにいますか?
医学科に合格することは「医師」という将来の職業につながることです。日本の医療の「今」を知り、医師になるということの参考にしてください。

注釈所属・役職はインタビュー時のものです。

医長 吉田 功 医師

第1回 造血器腫瘍診療

国立病院機構四国がんセンター
血液腫瘍内科
医長 吉田 功 医師

数名の医師による体制が必要といわれる造血器腫瘍の診療において、長年にわたり血液腫瘍内科を実質的に一人で切り盛りしてきた医師を紹介する。

講師 松村 美由起 医師

第2回 認知症診療

東京女子医科大学
成人医学センター 神経内科
講師 松村 美由起 医師

認知症患者一人ひとりの人生に寄り添い、サポートする女性医師を紹介する。

山本 善裕 医師

第3回 感染予防医学

富山大学大学院 医学薬学研究部
感染予防医学講座
山本 善裕 医師

院内感染を予防する「感染対策チーム」を率いて、24時間365日の対応を続ける医師の姿を紹介する。

坪倉 正治 医師

第4回 地域医療

東京大学医科学研究所
特任研究員
坪倉 正治 医師

東日本大震災後、東京から福島に週3日通い、一から内部被爆の検査体制を立ち上げるなど、放射線の健康への影響に向き合う若き医師を紹介する。

心臓外科医長 捶井 達也 医師

第5回 心臓外科医

医療法人社団東京医心会
ニューハート・ワタナベ国際病院
心臓外科医長 捶井 達也 医師

8年目の若手であるにもかかわらず、世界のトップレベルの専門病院で心臓手術などを手がける医師を紹介する。

若橋 香奈子 医師

第6回 血液がんの研究

神戸大学大学院医学研究科
血液内科学分野
若橋 香奈子 医師

血液がんについての優れた研究成果により、米国での学会で表彰された女性医師の活躍を紹介する。

安松 比呂志 医師

第7回 救命救急医(ドクターヘリ)

日本医科大学千葉北総病院
救命救急センター 助教
安松 比呂志 医師

1秒でも早く診療を始め、1人でも多くの命を救いたいとの思いで奮闘する医師の姿を紹介する。

HOME > ホスピタルレポート-現役医師に密着-
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.