HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > 二次試験 直前期編 時期別に学習目標を立てる

冬休み・直前期攻略大作戦! 二次試験 直前期編
時期別に学習目標を立てる

M.M さん
福島県立医科大学
千葉県 芝浦工業大学柏高校 出身
2014年度 河合塾 麹町校 在籍 大学受験科

二次試験 直前期の過ごし方

センター試験が終わるといろいろな気持ちを抱くと思います。私も目標の点数には少し届かず、モヤモヤした気持ちになっていました。しかし、その気持ちを引きずっていてはセンター試験直後の私立大学の試験に影響してしまうので、今まで勉強してきたことを思い出し、二次試験では点数が取れるはずだと自信を持つように意識しました。

私立大対策と国公立大対策のバランス

私立大学の試験が始まる時期は、私立大対策や国公立大学の出願校の選択など、やることが多くあります。疲れも溜まりやすいと思いますので睡眠時間はしっかり取り、なるべく疲れを溜めないようにするとよいと思います。

私はセンター試験後に出願候補の国公立大学の過去問を解いてから出願校を決めようと思っていました。そのため、あまり多くの私立大学は受けませんでした。
私立大学の受験前日は私立大学の過去問のみを解き、それ以外の日は私立大学と国公立大学の両方の過去問を解くようにしていました。

国公立大学の前期は第一志望の大学に出願することにしたので、古い過去問もインターネットで購入し、9年分を3周解きました。このとき、できるだけ午前中にある科目は午前中に、昼食後にある科目は昼食後に解くようにしました。昼食後は眠くなってしまうこともあると思いますので、昼食後にある科目は特に時間を気にした方がよいと思います。

二次試験直前期

二次試験の直前期は過去問と河合塾の完成シリーズ(2学期)の復習で穴がなくなるようにしました。しかし、私が受けた大学の数学はそれほど難しくなかったため、完成シリーズはあまりやりませんでした。

このように自分の受ける大学の問題の難易度を見て、復習する内容を決めるとよいと思います。難易度だけでなく、過去問を解くと頻出分野なども見えてくると思いますので、その分野を重点的にやるのもよいと思います。

また、過去問を解いていると原子物理などがないこともあったので、旧課程では出ていなかった分野は問題集や河合塾のテキストを使って復習していました。

後期試験の対策

私が受けた大学の試験は独特であったため、対策は過去問と英単語のみにしました。
前期試験が終わると気が抜けてしまうと思いますが、後期試験の対策も怠らずに頑張ってください。

二次試験 直前期の学習計画

計画を立てるときのポイント

講習の復習は早い方が定着しますので、1月中にやるとよいと思います。1月中は国公立大学の受験校の決定や私立大入試など忙しいため、講習の復習に絞るのもよいと思います。
2月からは受ける大学の過去問を集中的にやるとよいと思います。ただ、今まで基礎シリーズ(1学期)や完成シリーズ(2学期)の復習もやってきていると思いますので、完成させられるように過去問と同時並行で行うとよいと思います。

その他、問題を解くときは本番と同じ時間帯に同じ科目を解いたり、睡眠時間を入試当日と同じにするなど、生活リズムを整えるとよいと思います。

学習計画表

  • 授業・講習授業・講習
  • 試験試験
学習計画表

1日のスケジュール

  • 授業授業・講習
  • 自習自習
1日のスケジュール

関連記事を読む

HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > 二次試験 直前期編 時期別に学習目標を立てる
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.