HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > 二次試験 直前期編 受験校の問題に合った講座選択

冬休み・直前期攻略大作戦! 二次試験 直前期編
受験校の問題に合った講座選択

北野 友里絵 さん
愛媛大学
大阪府 四天王寺高校 出身
2014年度 河合塾 天王寺校 在籍 高校グリーンコース

二次試験 直前期の過ごし方

今回は二次試験直前期についてお話します。
センター 試験が終わり、思い通りの結果になって今までの想定通りに勉強を進めることができる人もいれば、予想もしていなかった大学に出願することになる人もいると思います。いずれにせよ、まずはセンター試験から二次試験への気持ちの切り替えが必要になってきます。

出願校の変更

私はセンター試験で思うような点数が取れず、出願校を考え直さなければならなくなりました。傾斜配点的に有利になる大学を調べてセンター・リサーチに書いて出したものの、リサーチ判定は一番良くてもC判定でした。第一志望校はD判定で悩みましたが、一番受かる可能性のある愛媛大学に出願することに決めました。

まさか愛媛大学に出願するとはセンター試験が終わるまでは全く考えていなかったので、焦りや戸惑いがすごかったです。しかし、出願校を決める際には一度過去問に目を通して問題の傾向の把握はしており、今までやってきた二次試験対策が無駄にならないように大学を選んだため、勉強の計画の変更はあまりありませんでした。それにより、不安は軽減されたかと思います。

愛媛大学は第一志望校と出題傾向が近いことと、従事したいと思っていた地域医療にも力を入れているという点を重視して選びました。できるだけ自分の志望校に近い大学を選んでモチベーションを上げることで、気持ちを立て直すことができました。

センター試験自己採点のタイミング

センター試験を失敗してしまった理由の一つに、1日目の帰宅後すぐに自己採点をしてしまったというのがあります。点数が気になり過ぎて自己採点してしまい、1日目が今までにないくらいの点数が取れており、調子に乗ってしまい2日目で大失敗しました。
点数が良くても悪くても2日目に悪影響しかもたらさないので、センター試験がすべて終わるまでは自己採点はしないことをお勧めします。

センター試験が終わってからも、毎日高校に行くようにしていました。高校の授業も自由参加だったので必要な授業のみ参加して、他は自習するようにしていました。センター試験が終わっても生活リズムを変えない点は良かったと思います。

直前講習の利用

直前講習は大学別の講座が多く、自分が受ける大学の講座がある場合は決めやすいですが、無い場合は選択が難しいと思います。医進系の講座も考えましたが、難問が多く出題される大学向きだと思いました。
地方大学の場合は基礎的な問題が出題される大学が多いため、受講する際には、受験校の二次試験に必要なレベルの問題なのかを考える必要があります。

以上のようなことを考えたうえで、私は弱点の英語を最後に強化しようと思い英文読解完全攻略を受講しました。愛媛大学は英語で合否が左右されると言われていたのも理由の一つです。
結局、直前講習は英語の講座しか受講しませんでした。受験する大学の問題の特徴も踏まえたうえで、自分に合った取り方をすることが大切だと思います。

試験1週間前

試験1週間前からは帰り道は友達と帰ったりして、緊張を和らげるようにしていました。また私の場合は、試験前日に愛媛に入った日は勉強はしないようにしていました。最後の確認を……と少し見始めるとキリがなかったり、わからない所があると不安になってしまうと思ったからです。
直前期であってもいつも通りを心がけて、時間を大切に過ごしてください。

二次試験 直前期の学習計画

計画を立てるときのポイント

自治医科大学の対策は、センター試験以前に全くしていなかったので、受験日までは自治医科大学のための勉強しかしないように計画しました。また、教科書の問題をやり直すことで基礎の確認をしました。
この時期にやるべきことではないと思われがちですが、確実に二次試験の問題を解けるようになるには良かったと思います。

自治医科大学の試験が終わってからは、愛媛大学の過去問と河合塾のテキストの解き直しをする計画にしました。期間をしっかり区切って、それぞれに集中する計画を立てたことは私には合っていて良かったと思います。

学習計画表

  • 授業・講習授業・講習
  • 試験試験
学習計画表
  • ※講座名は現在のものと異なる場合があります。

1日のスケジュール

  • 授業授業・講習
  • 自習自習
1日のスケジュール
  • ※授業名は、今年度のものと異なる場合があります。

関連記事を読む

HOME > 受験対策 > 冬休み・直前期攻略大作戦! > 二次試験 直前期編 受験校の問題に合った講座選択
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.