HOME > 受験対策 > e-チュートリアル > 第1回 2018年度入試に向けて「新学期に向けての心構え」

e-チュートリアル 第1回 2018年度入試に向けて
「新学期に向けての心構え」

河合塾のチューター(進学アドバイザー)が入試情報の提供や学習アドバイスを行います。

河合塾 全国医進情報センター 担当チューター

2017/03/23

こんにちは!河合塾医進コースのチューターです。
「e-チュートリアル」では、2018年度入試で医学科合格をめざすみなさんへ、入試情報や学習アドバイスなどのお役立ち情報をお届けします。

  • チューターとは?
    河合塾の進学アドバイザーです。塾生一人ひとりを学習面だけでなく、生活面や精神面でも親身にサポートします。
  • チューターとは?
    チューターが入試情報の提供や学習アドバイスなどを行う時間です。

来春の入試で合格を勝ちとるまで、あなたの医学科受験をサポートします。一緒に頑張りましょう!
では早速、今回のテーマ「新学年に向けての心構え」です。

志望理由を固めよう

国公立大学医学科合格には、まず何よりセンター試験での高得点が必須です。満点とは言いませんが、 9割近い(大学によってはそれ以上の)得点が必要になります。なおかつ、二次試験でも高い学力が必要とされます。

私立大学医学科にしても、近年学費を減額する大学が増え、国公立大学と併願する人が多くなりました。そのため、合格するにはこれまで以上に高い学力が要求されるようになってきています。

これらの厳しい状況を乗り越えていかなければ、医学科合格はありません。

今後受験勉強を続けていくうえでは、思うような成績がとれず、つらく感じたりすることもあるかと思います。 それを支えるモチベーションとなるのが、志望理由なのです。

「なぜ医学科を志すのか」

これをこの時期にしっかりと固め、(自分自身に)決意表明し、意識しておけば、今後受験勉強を続けていくうえでモチベーション維持の柱になります。

そして、できれば、その気持ちがぶれることがないように志望動機は文字にしておきましょう。普段持ち歩く手帳に書いたり、壁に貼ったりなど、いつも目につくようにしておくのも効果的ですよ。

さて、受験まで一年と言いたいところですが、実際には、センター試験まであと10カ月です。
試験日程の早い私立大学も同じです。

一日一日を大切に。

みなさんが有意義な時間を過ごすために「e-チュートリアル」を活用していただけたら幸いです。

今後の掲載予定

3/30(木)
第2回 合格のための医学科受験の心得
4/6 (木)
第3回 新学期、まずは生活リズムの確立を

それでは、また次回お会いしましょう。

以下の記事はどなたでもご覧いただけます

『e-チュートリアル』の過去記事を読む

会員登録(無料)をしていただくと、過去の記事を読むことができます。無料会員登録する
HOME > 受験対策 > e-チュートリアル > 第1回 2018年度入試に向けて「新学期に向けての心構え」
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.