HOME > 受験対策 > e-チュートリアル

e-チュートリアル 第9回 今のうちに大学情報を
入手しておこう

河合塾のチューター(進学アドバイザー)が入試情報の提供や学習アドバイスを行います。

河合塾 全国医進情報センター 担当チューター

2019/06/06

こんにちは! 6月に入りましたね。学習・生活リズムが整ってきた頃でしょうか?
今回はちょっと一息入れて、大学の情報を入手する方法をいくつかご紹介します。

志望大学のことを知ることで、「この大学に入学したい!」という気持ちが高まり、勉強のやる気につながります。
さらにもう一つ、志望大学のことを調べたり、実際に足を運んでおくと、面接や志望理由書などを書く際の素材にもなります。ぜひ参考にしてください。

オープンキャンパスに行く

夏休み期間中に開催されることが多く、自分の目で学校の様子を確かめることができます。先生や在学生の様子なども含め、その大学の雰囲気を感じることができますし、直接話を聞くことで大学への理解も深まるでしょう。

オープンキャンパスでは、在学生による相談会や、模擬授業を行うところもあります。パンフレットでは知ることのできない生の声を聞くことができるのは、受験生にとっては数少ないチャンスです。もちろん、パンフレットももらえますし、過去の入試問題を配布する大学もあります。
また、大学グッズ(ボールペンなど)のプレゼントなどの特典がある大学もあり、志望大学への更なる親近感につながるかもしれません。

また、実験教室など大学内の設備を見学したり、周辺環境を実際に見て回ったりできるのも、オープンキャンパスの醍醐味です。面接の志望理由で、オープンキャンパスに参加したことを話すこともできますし、なによりモチベーションが上がります。

イベントに参加する

予備校などが開催する、進学相談会・大学説明会もあります。これらは、複数の大学が一箇所に集まって開催されることが多く、さまざまな大学を同時に比較することができるため、志望校が決定していない場合には好都合ですね。

また、「何度もオープンキャンパスに行く時間がない!」という人にも、一度に大学の情報が入手できる良い機会です。大学の先生や入試課の方が来られる場合が多く、パンフレットや願書を入手できる場合もあります。パンフレットやホームページを見て疑問に思ったことなど、何でも質問してみましょう。それらには載っていない情報も、聞き出せるかもしれません。

もちろん、河合塾でも年間を通してこのようなイベントを開催しています。ぜひ、利用してみてくださいね。

インターネットで情報を入手する

医学科は全国各地に大学があるので、オープンキャンパスやイベントに参加する前に、ある程度資料に目を通し、的を絞っておきたい場合もあるでしょう。各大学のホームページには、受験生向けの情報も多く掲載されており、そこで情報を得ることもできます。

そして、ホームページからパンフレットなどの資料を請求できるようにもなっています。デジタルパンフレットを閲覧できる大学も増えています。

また、インターネット(パソコン・スマートフォンなど)や電話から、募集要項・願書取り寄せができる「テレメール」というシステムがあります。このシステムを利用すると、各大学のホームページから一校ずつ請求するのとは異なり、一度に複数の大学の資料を請求できるという利便性があります。

いくつかの方法を紹介しましたが、みなさんにとって都合の良いものを利用してみてください。最適な受験校選びができますように!

今後の掲載予定

6/20(木)
第10回 夏を制する学習計画の立て方
6/27(木)
第11回 推薦・AO入試について
HOME > 受験対策 > e-チュートリアル
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.