HOME > 受験対策 > どう解く?時間配分 > 国公立大学 合否を分ける問題を見極める

どう解く? 時間配分 国公立大学
合否を分ける問題を見極める

北野 友里絵 さん
愛媛大学
大阪府 四天王寺高校 出身
2014年度 河合塾 天王寺校 在籍 高校グリーンコース

英語

タイムスケジュール

英語
  • ※試験時間・出題内容は受験時のものです。

ポイント

問題について

英語は長文読解が2題で、医療系英文なので難しく時間もギリギリです。英文和訳や内容説明の問題がほとんどで、400字の記述が合計4~5問程度あります。

下書き用紙も配られますが、下書きしてからだと時間が足りなくなるリスクが高いので、直接解答用紙に書くようにしました。いきなり400字の記述を1発書きするのは難しいので、普段から練習しておく必要があります。

気をつけたこと

英語で差がつくので、書かない問題があると大きな失点に繋がってしまいます。時間を気にしながら解答を進めるように気をつけていました。空所補充などの問題を素早く解けるようにしていました。

数学

タイムスケジュール

数学
  • ※試験時間・出題内容は受験時のものです。

ポイント

問題について

大問は一つを除き他の学部と共通問題でしたので、比較的簡単な問題が多く、取らなければならない問題を確実に解く、という意識で試験に臨みました。

気をつけたこと

問題を解く際は、指定されている問題を間違えないように注意が必要です。特に数学は「この問題を解けたかどうかが合否を分ける」という問題があります。また、「これはほとんどの人が解けない」という捨て問もあります。すべての問題を難なく解けるに越したことはないですが、実際はそうもいきませんので、そのような問題を見抜く力も必要です。

問題を解く順番

わからない問題はひとまず飛ばし、解ける問題を先に解きました。最後に時間があれば解けそうな問題と、問題自体はシンプルであるが、解法の見通しが立たない問題が残り、私は時間があれば解けそうな問題を優先しました。

実際、この問題が合否を分けた問題で、シンプルな方の問題は解けた人がほとんどいなかったと聞き、確実に取れるほうを優先すべきだと実感しました。

理科

タイムスケジュール

理科
  • ※試験時間・出題内容は受験時のものです。

ポイント

問題を解く順番

私は暗記事項で解ける問題も多い化学を先に解くようにしました。計算問題以外をできるだけ素早く解き、計算問題を焦らず正確に解けるようにしました。わからない問題はひとまず飛ばし、最後の見直しの時間に戻って解くようにしていました。

気をつけたこと

理科の平均点は高いと知っていたので焦りもありましたが、1問ずつ正確に解いていくように気をつけました。教科書レベルの問題が多いため、計算ミス一つが大きな差につながるので、見直しに時間をかけるようにしていました。

関連記事を読む

  • 国公立大学入試
  • 私立大学入試[9月下旬公開]
  • センター試験[10月上旬公開]

あわせて読みたいコンテンツ

高1・2生へのアドバイス

  • 医学部生に聞く! 高1・2生がやるべきこと

医学部入試の基礎知識

  • 医学部入試の基礎知識

科目別対策

  • 河合塾講師による傾向分析と対策会員

講習を使った攻略

長期休みの過ごし方

試験当日のアドバイス

河合塾の校舎案内

HOME > 受験対策 > どう解く?時間配分 > 国公立大学 合否を分ける問題を見極める
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.