HOME > 医学部合格体験記2018 > 東京大学 理科III類 合格(本郷校)

医学部合格体験記2018 河合塾で自分の弱点や得意分野を
効率良く伸ばすことができた

坂内 雄大さん
東京大学合格
2017年度 河合塾 本郷校 在籍 大学受験科
坂内 雄大さん
東京都立戸山高校 出身

医学部をめざした理由は何ですか?

小さい頃に見たテレビ番組や、身内が体調を崩した時期があったこともあり、病気の治療法を見つける研究医になりたいと思ったのが理由です。
日常生活にかかわるような非常に重い病気で苦しんでいる人を、自分の努力で少しでも減らしていくという目標に向かって、医学を勉強しようと思いました。

いつ頃から医学部受験を意識した勉強を始めましたか?

実は医学部をめざそうと思ったのは、浪人が決まったときでした。現役のときはあまり自分の進路を考えず、なんとなく志望を決めたのです。でも逆に、決意をしてからは一層熱心に勉強することができました。

苦手科目の対策・克服はどのように行いましたか?

僕は苦手科目にはあまり集中が続かないタイプでしたので、一日1時間程度の勉強をコンスタントにやっていました。
教材は主に河合塾のテキストを使い、講師や友達に質問したりして、なるべく疑問を残さないようにやりました。一つ一つ、少しずつでも疑問を解消することができれば、着実に力が伸びると思います。

坂内 雄大さん

試験の手ごたえはいかがでしたか? また、当日印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

センター試験

センター試験の会場は駅から非常に近く、教室もきれいだったため、リラックスして受けることができました。一日目、二日目ともに大きく焦ることもなく、よくできたと思っていました。しかし、得意の数学で失敗をしてしまいました。やはり受験は何が起こるかわからないな、と二次試験に向けて気が引き締まったセンター試験でした。

二次試験

試験前日は思いのほかよく眠れて、気分上々で会場に向かいました。時計を忘れたことに気づいたときは焦りましたが、それもなんとかなり、一科目目に臨みました。一科目目の国語でよくできたこともあり、その後の数学、理科、英語は落ち着いていつも通りの力を発揮できました。
昼休みに友達と少し話せたのも大きかったと思います。昨年より難しくなり、新傾向の問題が目立った試験でしたが、やはり日頃の努力は裏切らないなと感じました。

面接

面接が今年から復活したということで、みんな何も準備できていないと思い、逆に気楽に臨むことができました。予想通り面接官の方々は優しい感じで、しっかりと受け答えができたので面接の手ごたえは十分でした。
理三の面接は、自分が医学部に行きたい理由をしっかり持っている人であれば問題はなさそうだと思います。

入学する大学のどこに魅力を感じて志望しましたか。

やはり大学のレベルの高さです。医学を本気で学ぶには、できるだけ高いレベルの最先端の医学がよいですし、将来医学を研究するのにもプラスだと思います。日本中から集まった仲間と競い合いながら自分を磨いていこうと思っています。また、自宅からの通いやすさという点も僕にとって大きな魅力の一つです。

受講していた授業(コース・講座)を教えてください。

医学部向けのコースではなく、東大向けのハイパー東大理類コースを受講していました。このコースでは受講する講座の大部分を自分で選べるという点に惹かれ、受講を決意しました。実際このコースのおかげで、自分の弱点や得意分野を効率良く伸ばすことができました。医学部のなかでも東大理三をめざしている人にはおすすめです。

河合塾でよかったところは何ですか?

自習室がとてもよかったです。家では長時間は集中できない僕も、自習室のおかげで質の良い勉強時間をたくさん確保できました。疲れたときには休めるスペースもあり、休憩も効率良くできました。

また、授業もとても良かったです。しっかり考えられたテキストを使って、講師の方々がしっかり練った授業をしてくださり、毎授業、毎授業たくさんのことを学べました。講師の方々は長期的な勉強法や大学に入ってからのアドバイスをくださり、これらもとてもためになりました。

医学部医学科の合格をめざす来年の受験生へ向けてのアドバイスをお願いします。

受験勉強で大切なことは、自分のペースで続けることだと思います。一日8時間が合っている人もいれば、一日12時間集中できる人もいるし、月~土まで本気で頑張って日曜はゆっくりするのがよい人もいます。それぞれの人に、自分が一番集中できて身につけられるリズムがあるのです。

これを一年間続けられた人は、闇雲にやった人よりも圧倒的に実力が伸びているはずです。正しい努力は裏切りません。妥協せず、きちんと苦手分野に向きあって目標に向かって頑張ってください。

チューター(進学アドバイザー)からのメッセージ

坂内君は添削システムを最大限に活用し、欠かさず答案提出を重ねたことが合格に結びついた要因の一つだと思います。これから困難にぶつかることもあるかもしれませんが、他人の役に立ちたいという目標に向かって、一つ一つ乗り越えていってください。明るく、努力型の坂内君ならきっとできるはずです。

吉田 顕 吉田 顕

河合塾 本郷校

河合塾 本郷校
  • 〒112-0002
  • 東京都文京区小石川2-6-1
  • TEL:0120-191-057
詳細を見る
HOME > 医学部合格体験記2018 > 東京大学 理科III類 合格(本郷校)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.