HOME > 医学部合格体験記2017 > 大阪大学 医学部医学科 合格(大阪校医進館)

医学部合格体験記2017 講師が親切なので、どんどん
質問に行けばライバルに差がつく!

清野 空さん
大阪大学合格
2016年度 河合塾 大阪校医進館 在籍 大学受験科
清野 空さん
大阪府立北野高校 出身

医学部をめざした理由は何ですか?

僕は小さいころから野球をしていて、肩やひじが痛くなるたびに病院に行き、多くの先生に診てもらっていたので、「自分もこの先生たちみたいになりたいな」と思ったことがきっかけです。
また、僕は子どもが好きなので、小児科や小児外科に興味を持つようになりました。

受験勉強はいつ頃から始めましたか?

高3の7月まで野球があったため、勉強はほとんどしておらず、学校の定期テストのときに勉強する程度でした。野球が終わってから、勉強を始めたのでとても焦りました。

苦手科目の対策・克服はどのように行いましたか?

苦手な科目は英語で、特に英作文・自由英作文が苦手でした。毎週、大阪大や京大の過去問を一年分やり、英語の講師に添削してもらうようにしました。

また、僕は自習室よりも家の方が勉強できたので、夏休みやセンター試験後の直前期は一日15時間程度勉強するようにしていました。

試験の手ごたえはいかがでしたか? また、当日印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

センター試験

センター試験当日は、二日とも雪が降っていて非常に寒かったので、カイロを足の裏に貼っていきました。

国語の時間のとき、時間が足りなくて焦りましたが、一度ペンを置いて深呼吸すると文章がスラスラと頭に入ってくるようになり、ギリギリ時間内に収めることができました。
国語や英語のリスニングは傾向が変わることが多いので、いろいろなことを幅広く勉強しておいた方がよいと思います。

二次試験

会場に着くまではとても寒いのですが、中に入るとかなり暑いので、脱いだり着たりできる服を着ておくとよいと思います。

また、周りの人はみんなとてもできるように感じますが、自分のことに集中しましょう。
二次試験は数学→英語→理科の順ですので、僕は試験会場に着くとすぐに計算を数問解き、頭を慣らしました。昼食は外に出て友達と食べました。

面接

面接は一人10分程度でした。志望理由などの典型的な質問から、時事問題やチーム医療についてのことまで聞かれましたが、すべて答えることができました。
あらかじめ質問を想定して答えを用意しておくよりも、その場で考えて受け答えするほうが柔軟に答えられてよいと思います。

入学する大学を志望した理由を教えてください。

大阪大学は臨床でもトップレベルですが、非常に多くの製薬会社と提携し、新薬開発やその他の研究も行っていますので、自分の選択肢が広がると思ったからです。
また、家からも近く、周りの人たちのレベルも高いので自分の学びたいことが学べると思ったからです。

河合塾でよかったところは何ですか?

河合塾で最もよかったのは、講師が非常に親切に質問を受けてくれたり、添削をしてくれたりするところです。ほとんど家庭教師と同じようなレベルで一人ひとりと接してくれます。ですので、どんどん質問に行って問題を解決する人としない人では大きな差がつくと思います。

医学部医学科の合格をめざす来年の受験生へ向けてのアドバイスをお願いします。

一年間は自分が思っているよりも短いので、どんどん勉強を進めていくことが大切です。何をしようか迷ったときは、めんどうなことや、やりたくないことからやっていけば、間違いはないと思います。

自分の集中力がもつ限り机に向かって、疲れたときは大学生になった自分を想像し、来年合格できるように頑張ってください!

チューター(進学アドバイザー)からのメッセージ

勉強も野球もコツコツ頑張る清野くん、大阪大学医学部医学科合格おめでとう!
地道な努力に裏打ちされた強気な発言で、クラスのみんなと競い合いながら取り組んでいた姿が印象的で、その切磋琢磨が合格に結びついたのだと思います。
阪大即応オープンで結果を出せなかった英語は、担当講師の添削指導で最後は武器になったのではないでしょうか。

大学に進学してからも、大好きな野球と学業を両立させて、元気に頑張ってください!

兒山 泰久 兒山 泰久

河合塾 大阪校医進館

  • 〒531-0072
  • 大阪府大阪市北区豊橋5-8-4
  • TEL:0120-070-362
  • 詳細を見る
河合塾 大阪校医進館
HOME > 医学部合格体験記2017 > 大阪大学 医学部医学科 合格(大阪校医進館)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.