HOME > 医学部合格体験記2017 > 名古屋大学 医学部医学科 合格(名駅校)

医学部合格体験記2017 河合塾のテキストを時間をかけて
演習し、応用力が身についた

山本 拓さん
名古屋大学合格
2016年度 河合塾 名駅校 在籍 大学受験科
山本 拓さん
愛知県立旭丘高校 出身

医学部をめざした理由は何ですか?

小学生の頃に祖母がアルツハイマーになったことをきっかけに、命や病気について興味をもつようになりました。高2の頃に祖母が亡くなり、そのときに命の尊さを実感し、人の命を救うことで社会貢献ができる医師になりたいと思い、医学部を志望しました。

受験勉強はいつ頃から始めましたか?

高3の4月まで部活をやっていたので、本格的に受験勉強を始めたのは5月からです。私は基礎ができていなかったため、入試問題になかなか対応できませんでした。1、2年生のうちから基礎はしっかりと定着させるとよいと思います。

苦手科目の対策・克服はどのように行いましたか?

私の苦手科目は数学でした。現役の頃は、ただやみくもに問題を解くという勉強ばかりしていました。
河合塾のテキストで扱っている問題は良問ばかりで、小手先だけでは解けません。このテキストを時間をかけて演習することで応用力が身につき、また授業ではその問題の解説だけでなく、数学の本質まで学ぶことができ、難しい問題にも対応できる力をつけることができました。

試験の手ごたえはいかがでしたか? また、当日印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

センター試験

センター試験はとにかく疲れます。試験までの待ち時間も長く、腰が痛くなったりするので、クッションを持参するとよいかもしれません。
試験直前は友達と話してリラックスする、1人で集中するなど、人それぞれだと思いますが、英単語、古文単語、文法などは直前に見ておくと、結構出題されることもありますのでおすすめです。また、リスニング前はアプリなどを使って1.5倍速で聞いておくと本番はとてもゆっくり聞こえます。

二次試験

名古屋大学では、試験1日目の朝に、河合塾の決起集会があります。試験前はかなり緊張すると思いますので、お世話になった講師やチューター(進学アドバイザー)と会うことで、とてもリラックスできると思います。
1日目が終わったら、その日の科目のことは忘れて、翌日に向けてしっかりと休みましょう。難易度はどうだったのか気になると思いますが、ネットなどは見ず、翌日の科目に集中するようにしましょう。
受験は切り替えが大事です。

面接

名古屋大学の面接はとても易しいと聞いていましたが、担当する面接官によって異なります。私は志願理由書についてかなりつっこまれたので、志願理由書に書いた内容はしっかり答えられるようにしておいた方がよいです。おそらく、人間性をみるという趣旨ですので、自分の思ったことを率直に伝えると良いと思います。

入学する大学を志望した理由を教えてください。

名古屋大学は長い歴史と伝統がある大学で、多くの研究施設、関連病院を持っているので、この大学で学ぶことによって自分の理想としている医師像により近づけると思い志望しました。
また、私の出身校の先輩方が多く在籍しておりネットワークがあること、1、2年次に比較的時間に余裕があることも志願理由の一つです。

河合塾でよかったところは何ですか?

河合塾のカリキュラムはとてもよく練られています。基礎シリーズ(1学期)では、一番大事な土台となる基礎の本質を教えながら指導してくださり、応用問題にも対応できるような力がつきます。完成シリーズ(2学期)では、かなり難度の高い問題を演習します。
私はこの完成シリーズのおかげで、本番で難しい問題が出ても焦らず解ききることができました

医学部医学科の合格をめざす来年の受験生へ向けてのアドバイスをお願いします。

私は河合塾の講師やチューター(進学アドバイザー)を最大限利用すると良いと思います。河合塾の講師は受験に精通した人ばかりです。こんなことを質問しても大丈夫かなと思うことでも、どんどん質問していきましょう。
簡単な問題であっても質問することで応用問題を解くかぎとなるアプローチの仕方などに気づくこともよくあります。不安なときはチューターにも相談することで気持ちが楽になります。
強い意志と努力があれば、きっと医学部に合格できるはずです。

チューター(進学アドバイザー)からのメッセージ

この一年間、塾のテキストの予習・復習はもとより、添削答案も欠かさず提出し、また講師への質問も熱心にしていましたね。模試試験後にはきちんと自己分析しながら対策を講じ、夜遅くまで自習室で頑張り通した結果が念願の第一志望合格として実り、本当に良かったです。
これからは大学生活を楽しみながら、医学の勉強に邁進してくださいね。

近藤 恭史・金田 有基子・神谷 智咲子

河合塾 名駅校

  • 〒453-0015
  • 愛知県名古屋市中村区椿町1-8
  • TEL:0120-742-191
  • 詳細を見る
河合塾 名駅校
HOME > 医学部合格体験記2017 > 名古屋大学 医学部医学科 合格(名駅校)
pageTop
Copyright©Kawaijuku Educational Institution.
All rights reserved.